2020年3月19日木曜日

大野町地域サロン ウォーキング倶楽部【大野地区】 ~きっとあなたも歩きたくなるはず!~

大野町地域サロン ウォーキング倶楽部【大野地区】
~きっとあなたも歩きたくなるはず!~


【靴一つあれば、特別な道具は要りません!】
「今日はみんなで、金石の寺院群を巡るコース!」
この「ウォーキング倶楽部」は、月2回、主に金石や大徳方面を中心にウォーキングを楽しんでいます。
 会員16名で、女性参加者の割合は多いですが、男女問わず、みなさん、和気あいあいと楽しんでいます。

【新しい発見があるかも!?】
 普段は何気なく車で通り過ぎてしまうところも、季節の草花や路地裏の景色を楽しみながら歩くことで、新しい発見ができるのも大きな魅力の一つです。
 「家にいると食べてばっかりでダメやね…」
 景色を楽しみ、気持ちよい汗をかき、胸いっぱいに酸素を取り込むことで、健康増進につながっているそうです。

【みんなと歩いて“ポジティブ”に!】
「歩きに来とるんかしゃべりに来とるんか、分からんわ」
 最近の出来事や楽しかったことなど、みんなと話しながら歩くことも、大切なストレス解消となっています。
 みんなで持ち寄ったおやつの交換から話が広がることもあり、毎回、「あっ」という間に終わりの時間です。
運動とおしゃべり、どちらも健康には不可欠のようです。

【活動の基本情報】
・開催日:毎月第2・4金曜日
・時 間:9:00頃出発
・集 合:日吉会館 (大野町5-81)
・対象者:大野町在住の方 
・連絡先:大野町社会福祉協議会 076-268-3896

PDF形式の報告書データはこちら

◆活動の場所を掲載したGooglemapはこちら



2020年3月12日木曜日

浅野町下組ラジオ体操のつどい【浅野地区】 ラジオ体操で毎朝のコミュニケーション

浅野町下組ラジオ体操のつどい【浅野地区】
ラジオ体操で毎朝のコミュニケーション

 【活動の様子】
 昌永町にある浅野町下組町会では、毎朝6時30分になると近所のみなさんが町内の駐車場に集まって、ラジオ体操を行っています。
 人数が多い日は9名が集まり、15分間一緒に身体を動かします。少々の雨でもカッパを着て取組むそうで、ラジオ体操が毎朝の習慣になっています。


【活動の経緯】
 初めの頃は駐車場の持ち主である片岡さんが健康のために一人で体操をしていたそうです。そのうちにご近所の方がひとり、またひとりと参加するようになり、6年ほど前から現在のメンバーで毎朝活動するようになりました。
 特に取り決めや広報もしていない気軽な活動ですが、町内の大切な交流の場としてみなさんに知られています。

【参加者の声】
 「身体を動かすためというより顔を見るために出てきているんや」「短い時間やけど、ここで世間話や体調の話をすることが習慣になっとるわ」「今年は元旦から体操したくらい、この町会に定着しとる活動やわ」みなさんにお話を伺うと、交流する大切さを話されていました。ラジオ体操がみなさんの心の健康づくりも担っていますね。

【活動の基本情報】
・開催日:毎日(荒天時以外)
・時 間:6:30~6:45
・対象者:どなたでも
・会 場:浅野町下組内駐車場 (昌永町内)
・連絡先:担当SC水橋 080-4257-6662

◆活動報告書はこちら(PDF形式)
◆活動場所を記したGooglemapはこちら

2020年3月3日火曜日

みたにおでかけサロン【森本地区】 買い物&交流で暮らしの豊かさを作ります

みたにおでかけサロン【森本地区】
買い物&交流で暮らしの豊かさを作ります



【活動の様子】
 中山間地域である森本地区三谷校下。運転免許を返納した方や運転に不安がある高齢者を対象に、森本地区社協が移動支援の取組みを行っています。
校下に所在する「三谷の里ときわ苑」、「希望が丘」の送迎車両を借用し、ボランティアが運転してイオン金沢店まで高齢者を送迎しています。

【活動の経緯】
 地域包括支援センターきしかわと民生委員による高齢者の困り事調査結果に基づき、森本地区社協が三谷校下の方々や校下の福祉施設と話し合い、この取組みが誕生しました。単なる移動支援でなく移動中の車内がおしゃべりの場として機能していることが特徴です。「家が遠くて普段会わない人ともお話できて楽しい」と喜ばれています。

【参加者の声】
 参加者から「参加することが毎月の楽しみやね。次に何を買おうか考えるのも楽しいわ。」「車内で友達とおしゃべりすることが楽しいわ。」「いつもは子どもに買い物してきてもらっているけど、やっぱり自分で選んで買いたいから参加しています。」等の声をお聞きしました。この取組みが暮らしの豊かさづくりにつながっていますね。


【活動の情報】
・開催日:毎月第3土曜日・4日曜日
・時 間:午前9時~正午頃
・対象者:三谷校下直江谷地区在住の高齢者
・会 場:直江谷⇔イオン金沢
・連絡先:森本地区社協 076-258-1130

◆PDF形式の報告書データはこちら
◆活動の場所を記したGooglemapはこちら

2020年3月2日月曜日

天親カフェ【味噌蔵地区】 元酒屋さん⇒地域の新たな居場所誕生

天親カフェ【味噌蔵地区】
元酒屋さん⇒地域の新たな居場所誕生
 
【活動の様子】
 天神町の通りに面した旧・広岡酒店。この場所を活用して、新たな地域の居場所「天親カフェ」が誕生しました。
 このカフェは「気軽なおしゃべりの場・ちょっと立ち寄れる場」を目指して、町内のボランティアによって運営されています。住民が入れ替わり立ち替わりやってきて、おしゃべりを楽しむ居場所になっています。
 
【活動の経緯】
 数年前に孤独死が続いたことや、認知症等の理由で気になる高齢者が増えていることから、交流できる居場所の必要性が町内の話題になっていました。
 そんな折に運営ボランティアの山田さんと廣岡さんを中心に、空き店舗を活用したコミュニティカフェを立上げる話がまとまり、令和元年8月からカフェが始まりました。
 
【参加者の声】
 「ここに顔を出すことが毎週の楽しみ。色々なお友達に会えるんです。」「やっぱりご近所の情報が気になるし、ここならそういうお話ができるから大切な場所です。」天神町のみなさんにとって、カフェが暮らしの楽しみや貴重な情報源となり、地域の中の新たな居場所として定着している様子でした。
 
【活動の基本情報】
・開催日:毎週火曜日
・時 間:午前10時~午後4
・対象者:天神町周辺の方
・会 場:旧・広岡酒店(金沢市天神町2-3
・連絡先:市社協担当生活支援コーディネーター水橋080-4257-6662

◆PDF形式の報告書データはこちら
◆活動の場所を記したGooglemapはこちら



2020年2月19日水曜日

窪高見台こども食堂+おとな食堂【富樫地区】 世代を超えたみんなの居場所

窪高見台こども食堂+おとな食堂【富樫地区】
  世代を超えたみんなの居場所



【活動の様子】雪が積もり足元が悪い中でも、“窪高見台こども食堂+おとな食堂”には、こどもから高齢者まで多くの方が集まります。本日のメニューのカレーライスを「美味しいね♪」と頂きながら、おしゃべりを楽しんでおり、食堂は賑やかな雰囲気に包まれていました。また、自宅で漬けた漬物をみなさんに食べてほしいとお裾分けされている参加者もいました。



【活動の経緯】この活動は、給食調理員をされていた波並さんが、定年退職を機に地域のこどもや高齢者に何かしたいとの思いから、生まれました。町会等に相談し、協力を得て12月に“窪高見台こども食堂+おとな食堂”をオープンしました。「世代を超えて触れ合い、楽しく食べてほしい。また、誰でも気軽に来てもらえる居場所にしていきたい。」と波並さんは話してくれました。



【参加者の声】参加者に話を聞くと「ここに来ればおしゃべりしながら食べる事が出来るから家でひとりで食べるよりも楽しい。それに、みんなと顔を合わせることが出来るのが何よりも嬉しいの。」と喜ばれていました。また、ボランティアの方も「この活動を通して、お互いが気に掛け合う関係になっていけばいいと思います。」と話してくれました。


【活動の基本情報】
・開催日:第13木曜日
・時 間:18001900
・対象者:どなたでも
・参加費:子ども無料、大人300
・会 場:窪高見台会館

・連絡先:090-2125-7015(波並氏)

PDF形式の報告書データはこちら


◆活動の場所を掲載したGooglemapはこち


2020年2月18日火曜日

いーねカフェ【長町地区】 楽しいって“いーね”!

いーねカフェ【長町地区】
楽しいって“いーね”!

【活動の様子】
 今日は轟偶成塾(とどろきぐうせいじゅく)メンバーによる相撲甚句です。歌声にじっと聞き入ったり、手拍子や合いの手を入れて盛り上がったり、披露される演目によって会場の雰囲気がガラリと変わるのが印象的でした。後半は、伝統芸能普及に取組む中田善次郎さんが再興に力を入れている「百万石ぶし」が披露され、参加者からは「懐かしい!」という声があがっていました。

【活動の経緯】
 以前、近隣の内科医を招いて介護予防等に関する研修会を行いました。この研修会をきっかけに地区としてできることから始めてみたいという思いから、コミュニティカフェを立ち上げることにしました。お手伝いの当番は決めず、参加者同士でお世話し合って自分たちでカフェづくりをしています。1月以外は特に企画を設けず、それぞれ自由に過ごしています。

【ボランティアの声】
 カフェの立ち上げから参加している長町地区民児協の越田会長は「このカフェは“何もしない”がコンセプト。参加者からも『気を張らずに過ごせるわ(^^)』と喜ばれてるの。1月は年に1回のイベントなので、みなさん楽しみにしてくれているみたい。今日もたくさん集まってくれて嬉しい♬もっと参加者が増えてくれるといいな。」と話してくれました。

【活動の基本情報】
・開催日:毎月第2木曜日
・時 間:13:3015:30
・対象者:長町地区にお住まいの65歳以上の方
・会 場:長町公民館
・連絡先:長町地区社会福祉協議会076-231-5730

PDF形式の報告書データはこちら

◆活動の場所を掲載したGooglemapはこち

2020年2月10日月曜日

オレンジカフェしんたて【新竪地区】 昼下がりのライブステージ♪

オレンジカフェしんたて【新竪地区】
昼下がりのライブステージ♪

【活動の様子】
 今日はいつもの会館を出て、幸町にあるオマンジュウカフェsouanでミニライブ鑑賞です。ゲストはステージシンガー兼ボイストレーナーの志水ハル美さんと志水さんの教室に通う生徒さん。照明を落とした店内で、しっとりとしたバラードに聞き入ったり、テンポのある曲に合わせて手拍子したりと、いつもと違った雰囲気を楽しみました。

【活動の背景】
 オレンジカフェしんたてでは、毎回オマンジュウカフェsouan特製のおまんじゅうとお茶が出されます。今日は、今年の干支であるねずみの形をしたおまんじゅうをいただきました。かわいらしいおまんじゅうを見て「かわいくて食べれんわ~!」と言う人もいれば「この餡、ほうじ茶やね!おいしいわぁ!」と言う人も。見た目も味も両方楽しめるおまんじゅうでした(^^)

【参加者の声】
 お茶タイムでは、仲よしグループの中に混ぜていただきました。「ひとり暮らしはさみしいこともあるけど、誰かに気兼ねすることなく好きなこともできるしお出かけもできるし、悪いことばかりじゃないのよね。誰かと話したいなと思ったときに、カフェのような集まる場があるのが嬉しい。何をするにしても楽しみってやっぱり大事!」と話してくれました。

【活動の基本情報】
・開催日:毎月第4水曜日
・時 間:13:3015:30
・対象者:どなたでも
・会 場:新竪会館 他
・連絡先:地域包括支援センターとびうめ(076-231-3377)
・参加費:200

PDF形式の報告書データはこちら

◆活動の場所を掲載したGooglemapはこちら

最新の投稿

大野町地域サロン ウォーキング倶楽部【大野地区】 ~きっとあなたも歩きたくなるはず!~

大野町地域サロン ウォーキング倶楽部 【大野地区】 ~きっとあなたも歩きたくなるはず!~ 【靴一つあれば、特別な道具は要りません!】 「今日はみんなで、金石の寺院群を巡るコース!」 この「ウォーキング倶楽部」は、月2回、主に金石や大徳...