2020年1月9日木曜日

つなごう瓢箪~金子さんちの井戸端会議~【瓢箪地区】 小さなつながりが大きな輪へ

つなごう瓢箪~金子さんちの井戸端会議~【瓢箪地区】
小さなつながりが大きな輪へ

【活動の様子】
 金子さんのお宅ではご近所さんを呼んで井戸端会議が開かれます。金子さんは「近いとはいえ、何かあったら心配やから。」と言って、時間になるとお迎えに行きます。おしゃべりに花が咲き、小腹がすいてきたころにごはんが炊きあがりました。「おやつに塩おむすびっていいんやよ!いっぱい食べて!」と言って、金子さん特製の塩むすびをごちそうしてくれました。

【活動の経緯】
 この地域では、近所の「気になる人」を何気なく見守る人からの相談が支援につながってきたケースがいくつもあります。そこで「気になる人」の見守り・サポートをしている人へボランティアの参加を呼びかけ、ご近所づきあいの中で行われていた見守り支援活動をもとに体制づくり・仕組みづくりをすすめてきました。金子さんもボランティアメンバーのひとりです。

【参加者の声】
 近所にお住まいの村上さんは「ひとりでいるとネガティブなことばかり考えて胸がつかえてしまうけど、ここに来て話をすることでスッキリ。声をかけてもらうと嬉しいし、ホッとするの。」と話します。また、金子さんは「見栄を張らずに正直に生きていくことが人とのつながりを長続きさせていくと思う。何よりみんなが楽しいっていいよね(^^)」と話してくれました。

【活動の基本情報】
・開催日:不定期
・時 間:不定期
・対象者:近所の方
・会 場:金子さん宅
・連絡先:担当SC村澤080-4253-6661

PDF形式の報告書データはこちら

◆活動の場所を掲載したGooglemapはこちら

2020年1月8日水曜日

すこやかカフェ【泉野地区】 すこやかカフェで今日も元気に

すこやかカフェ【泉野地区】
すこやかカフェで今日も元気に

【活動の様子】
 毎回、懐かしの音楽を流して参加者をお出迎え。今日も優しい雰囲気の中、スタートです。今回の講師は、会場近くにお住まいの橋本さんです。橋本さんは、絵を描くために世界中を旅しています。旅先は大好きなサッカーの試合会場にあわせて決めています。旅の体験談やそこから得たさまざまな視点からの気づきについて語ってくれました。

【活動の経緯】
 以前この会館で開催されていた地域包括支援センターながさかのオレンジカフェが、より多くの対象者に参加してもらうため、会場を変更することになりました。しかし、オレンジカフェ参加者から「せっかくの集いの場を残してほしい」という要望が多数寄せられたことをきっかけに、コミュニティカフェの立ち上げにつながりました。

【ボランティアの声】
 ボランティアの山内さんは「いろいろな人と出会ったり話したりできることは、参加者にとってもボランティアにとっても、良い刺激になっていると思うよ。もっとつながりの輪を広げていきたい。」と話してくれました。また、同じくボランティアの紙尾さんは、このカフェを『気軽に足を運べる相談の場』として進展させることを目指しています。

【活動の基本情報】
・開催日:毎月第3火曜日
・時 間:10:0011:30
・対象者:泉野地区にお住まいの方
・会 場:泉野出町三和会分館(泉野出町3-6-17
・参加費:100
・連絡先:泉野地区社会福祉協議会076-241-3316

◆PDF形式の報告書データはこちら

◆活動の場所を掲載したGooglemapはちら

コミュニティカフェいんぎ楽っと【十一屋地区】 メリークリスマス・ビンゴ!

コミュニティカフェいんぎ楽っと【十一屋地区】
メリークリスマス・ビンゴ!

【活動の様子】
 もうすぐ『メリークリスマス!』ということで、今日はプレゼント獲得を目指してビンゴゲームに挑戦です。いんぎ楽っとでは、ボランティアが赤い紐の名札、参加者が黄色い紐の名札を着用しています。今回はボランティアも参加者も関係なく、みんながゲームに参加し、カードの番号が開くたびに盛り上がっていました。

【活動の経緯】
 地域安心生活支え合い事業を始めるにあたってアンケート調査を実施。『話し相手がほしい』という回答が多数あったので、地域サロンの会場とは別ブロック(十一屋、若草、新若草、草和会の4町会)で集いの場を作ることにしました。ボランティアグループ“たすけ♡(あい)たい”は4町会にお住まいで、カフェのお手伝いに参加を希望してくれた方々です。

【ボランティアの声】
 十一屋地区社会福祉協議会の高田会長は、毎回ボランティアとしてカフェに参加しています。「参加者の『楽しかった!』という声を聞くととても嬉しく、次の企画を考えるのも楽しいです。みんなの『楽しいよ(^^)』の声が広がっていって参加者の増加につながり、これまで以上に盛り上がっていくと良いなと思います。」と話してくれました。

【活動の基本情報】
・開催日:毎月第1土曜日
・時 間:13:3015:00
・対象者:十一屋地区にお住まいの65歳以上の方
・会 場:十一屋生きがい交流館
・参加費:100円(コーヒー代)
・連絡先:十一屋地区社会福祉協議会076-244-1132


PDF形式の報告書データはこちら

◆活動の場所を掲載したGooglemapはこちら

そくさいカフェこまちなみ【新竪地区】 お寺で和風クリスマス🎄

そくさいカフェこまちなみ【新竪地区】
お寺で和風クリスマス🎄

【活動の様子】
 今日のそくさいカフェは大正琴演奏会~クリスマスバージョン~です。公民館で開かれている大正琴の教室に通うメンバーが、お揃いのクリスマス仕様の衣装を着て、クリスマスソングや懐かしの名曲を演奏しました。また、参加者が演奏に合わせて合唱したり、最後にアンコールの声があがったりと盛り上がっていました。

【活動の経緯】
 カフェをオープンしてから今年で5年目になります。2年程前から地区内にあるリハビリテーションアカデミー(専門学校)の学生が授業の一環としてカフェに参加しています。学生にとっては高齢者とのコミュニケーションを学ぶ場、高齢者にとっては学生とのコミュニケーションを楽しむ場として、お互いに充実した時間を過ごしています。

【ボランティアの声】
 カフェ担当サポーターの宮口さんは「お寺を会場にすることで、高齢者にとってはどこか懐かしさを感じる空間となっています。リラックスしておしゃべりを楽しむ参加者の笑顔にサポーターも元気をもらっています。また、元気なうちから集って楽しむことの大切さを実感しています。もっとたくさんの人との出会いの場にしていきたいです。」と話していました。

【活動の基本情報】
・開催日:毎月第3木曜日
・時 間:10:0011:30
・対象者:新竪地区にお住まいの方
・会 場:円徳寺(里見町3
・参加費:200
・連絡先:新竪地区社会福祉協議会076-231-0258

PDF形式の報告書データはこちら

◆活動の場所を掲載したGooglemapはこちら

買いもんいくまい会【新竪地区】 Let’s enjoy Shopping🛍

買いもんいくまい会【新竪地区】
Let’s enjoy Shopping🛍

【活動の様子】
 いよいよ年末!良い年を迎える準備のため、買い物に向かう足も早まります。食品、衣料品、雑貨等なんでも揃っているので、利用者は1階から2階まで目的に合わせて自由に見て回ります。集合時間まで自分のペースで回る人もいれば、途中で合流して「今日のおかずどうするけ?お正月どうしようかね?」と会話を楽しみながら回っている人もいます。

【活動の概要】
 地区内を4ブロックに分けて1ブロックにつき月2回実施。利用者は各ブロックの集合場所でバスに乗車し、イオンもりの里へ。担当サポーターや運転手さんといっしょにそれぞれ買い物を楽しみます。帰りは自宅前まで送ってくれるので、重い荷物も気軽に買うことができます。また、行き帰りのバスの中もひとつの集いの場としてにぎわっています。

【サポーター・利用者の声】
 サポーターの松本さんは「参加者同士の会話から見守りが必要な方の近況や変化等さまざまな情報が入ってきます。サポーターから担当民生委員に様子を伝えることで継続した見守りにつながっているので、支援者にとっても貴重な場です。」と話していました。また、利用者からは「帰りの心配をせずに買い物ができるので嬉しい!」と喜ばれています。

【活動の基本情報】
・開催日:毎週水・金曜日
・時 間:10:00
・対象者:新竪地区にお住まいの75歳以上ひとり暮らしの方
・会 場:イオンもりの里
・連絡先:新竪地区社会福祉協議会076-231-0258

PDF形式の報告書データはこちら

◆活動の場所を掲載したGooglemapはこちら


2019年12月25日水曜日

ボランティアグループ さつき会【西地区】 ~喜んでもらうこと。これが元気の秘訣!~

ボランティアグループ さつき会【西地区】
~喜んでもらうこと。これが元気の秘訣~

【中途半端なものは見せられない】
さつき会は、2005年から活動を続けるボランティアグループです。主に金沢市内の高齢者施設を訪問し、歌や踊り、大正琴などを披露しています。
 「しっかりした踊りをみなさんに見てもらいたい!」と、毎回の練習にも熱が入ります。

【みなさんの笑顔!これが全て】
 上の写真は、金沢市内の病院を訪問した時のものです。職員のみなさんと一緒に踊ったところ、大盛況でした。
 「おちおち病気もできないわ。みなさんが待っとるし!」
 さつき会の訪問を楽しみにしてくれる方の笑顔が、会員みなさんのやりがいであり、一人ひとりが健康にいられる秘訣となっています。

【一緒に活動しませんか?】
 会員の平均年齢は、78歳となりました。
さつき会では、これからも無理なく楽しみながら活動を続けていくため、新たな会員を募集しています。
歌や踊りが得意な方はもちろん、活動を後方から支えてくれる方
(例:活動先への送迎など)も大歓迎です。
 無理なく、できる範囲でご参加ください。

【活動の基本情報】
・練習日:第1・3水曜日 12:30~14:00
・対象者:どなたでも
・練習場:ニュー三久金沢西念店 ふれ愛ひろば(西念3-14-12)
・年会費:1,000円 他保険料    
・連絡先:担当SC 上田 080-4256-6663                                                                    

PDF形式の報告書データはこちら

◆活動の場所を掲載したGooglemapはこちら

2019年12月24日火曜日

金沢市立戸板小学校【戸板地区】 ~『やさい名人』と子ども達の交流~

金沢市立戸板小学校【戸板地区】
~『やさい名人』と子ども達の交流~

【地域と学校との連携】
戸板小学校では、2年前から地域の方と連携し、子ども達といっしょに、野菜づくりに取り組んでいます。
 地域の『やさい名人』からトマトやピーマン、キュウリやナスなどのつくり方を教わり、収穫したものを一緒に食べています。
大切に育てた野菜の味は、「とてもおいしい!」と大評判です。

【ピーマン嫌いが食べれるように!】
 お手伝いをするのは、戸板寿会(前川昭夫会長)と戸板鶴寿会(岡田弘会長)の有志のみなさんです。
 「みなさんと一緒に畑作業をすることで、ピーマンが苦手な子も食べれるようになりましたよ!」川口校長先生からは、とてもうれしそうに子ども達の変化を教えてくださいました。

【こんにちは!また、学校に来てね!】
 やさい名人が学校に顔を見せると、子ども達は元気に挨拶をしてきます。これは、学校の外でも変わりません。
子ども達は『やさい名人』を、やさい名人は『子ども達』を、お互いに気にかけ合っています。来年も子ども達の笑顔を見るために、やさい名人達の準備はもう始まっているようです。

【活動の基本情報】
・期 間:4月~10月
・場 所:戸板小学校(戸板1-1)
・協 力:戸板寿会、戸板鶴寿会の有志のみなさん    
・連絡先:戸板小学校 076-231-5485                                                                    

PDF形式の報告書データはこちら

◆活動の場所を掲載したGooglemapはこちら

最新の投稿

つなごう瓢箪~金子さんちの井戸端会議~【瓢箪地区】 小さなつながりが大きな輪へ

つなごう瓢箪 ~金子さんちの井戸端会議~ 【瓢箪地区】 小さなつながりが大きな輪へ 【活動の様子】  金子さんのお宅ではご近所さんを呼んで井戸端会議が開かれます。金子さんは「近いとはいえ、何かあったら心配やから。」と言って、時間になるとお迎えに行きます。おし...